ログイン

会長挨拶

山浦愛幸会長顔写真

長野県経営者協会は、1947年(昭和22年)、戦後の荒廃した世相を背景として、産業復興と労使関係の安定を求める世論に呼応し「経営者よ、正しく強かれ」のスローガンのもとに設立され、「進取創造」「終生学習」を開設以来の活動理念として、労使関係の安定、産業振興に貢献してまいりました。

現下、長野県内のみならず、国内では少子・高齢化やグローバル競争等の課題が山積しており、県内の企業にとっても正念場の時代を迎えようとしています。本会は、このような時代の変化に対応し、会員企業・団体の皆様の支援と長野県経済・産業の振興に資するため、業種を超えた人材の交流や育成、労務に関する情報提供や相談、各種の政策に関する提言・要望、地域貢献活動等の事業を展開し、長野県を代表する経済団体として、県内外より高い評価をいただいております。

2002年(平成14年)に本会の全国組織である日経連と、経営全般についての政策提言等を主な活動分野とする経団連が統合され、日本経済団体連合会(経団連)が発足したことに伴い、本会は経団連を構成する長野県内唯一の地方経済団体として活動しています。2013年(平成25年)には一般社団法人に移行し、新たな体制の元で引き続き諸課題に果敢に挑戦しています。

今後も時代の変化に対応した活動に積極的に取り組み、会員の皆様から信頼される経済団体として事業活動を展開してまいりますので、関係各位のより一層のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

一般社団法人 長野県経営者協会
会長 山浦 愛幸

山浦 愛幸

長野県経営者協会とは

事業予定

2018年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8

経協のグループサイト

このページの
先頭へ