ログイン
トップセミナー申込フォーム常時SSL/TLS対策セミナー ~常時SSL/TLS対応の必要性と具体的な取り組み方法~

常時SSL/TLS対策セミナー ~常時SSL/TLS対応の必要性と具体的な取り組み方法~

常時 SSL とは、ウェブサイト内のすべてのページを「https(暗号通信)」で通信することです。これまでは、問い合わせフォームやID・パスワードの入力画面など、個人情報を送信するウェブページのみに実装されてきました。
しかし、2017年頃から主要ブラウザが「HTTPサイトは安全でない」と段階的に警告を強化しており、より安全性、信頼性の高いウェブサイトであることが望まれていることから、業種や規模を問わずウェブサイトの常時SSL化は必須事項になりつつあります。(将来的にSSL化されていないサイトにアクセスできなくなる可能性もあります)
もし、貴社のWebサイトが「http://」のままで「保護されていない通信」という表示がされていたら……。ユーザーに不安感を与えてしまい、利用や閲覧をためらうことが考えられます。
本セミナーでは、常時SSL/TLS対応がなぜ必要なのか、どのように取り組みを進めるべきかを解説します。

開催日時

令和4年6月28日(火)14:00~15:00
【参加無料】

形式

Zoomウェビナー利用によるオンラインセミナー

内容

1.常時SSL化とは
2.なぜ常時SSL化が必要なのか
3.常時SSL化の効果と注意点
4.常時SSL化対策のまとめ

講師

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)様

共催

BIPROGY株式会社

お申込み

下記フォームよりお申込みください。
(開催前日まで申込可能)

お申し込み頂いた方のメールアドレス宛に、開催前日までにZoomリンクをお送り致します。

会社名 ※必須入力
所属・役職 ※必須入力
氏名 ※必須入力
メールアドレス ※必須入力

常時SSL/TLS対策セミナー ~常時SSL/TLS対応の必要性と具体的な取り組み方法~

事業予定

2022年7月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

経協のグループサイト

このページの
先頭へ