ログイン
トップ記事【12/14オンライン開催】新時代の人材育成プログラム「Re:BEing プログラム」セミナーのご案内

【12/14オンライン開催】新時代の人材育成プログラム「Re:BEing プログラム」セミナーのご案内

2021年11月15日

社員のエンゲージメントを高め、強い組織をつくりたい経営者の方へ

新時代の人材育成プログラム「Re:BEingプログラム」 セミナー開催のご案内

昭和と平成育ちが混在する令和の会社組織において、過去の経験に基づいた人材育成の概念、いわゆる“オレ流”では通用しない時代になってきています。育成者の教えに従わせる教育や、異なる価値観を押し付けることは、上司と部下の間に軋轢が生じる/部下のメンタル不調に繋がる などの悪影響を生み、ひいては人材の流出を深刻化させます。今後さらに採用競争の激化が予想される中で、若手人材の定着率を上げることは企業にとっての大きな課題です。

社員の多様性が増大している現在の職場環境において、どのような人材育成が求められているでしょうか。
大切なのは、相手の「特性」に応じた育成・マネジメントをすることです。

Re:BEingプログラムは、企業のリーダークラスの部下育成力向上を目的に、米国ノースカロライナ州で開発された発達障害児(主に自閉症)の療育プログラムであるTEACCHのエッセンスを取込んだ新しい人材開発プログラムであり、TEACCHに10年以上取り組む(株)ククリテ 石黒 繭子氏、3人の発達障害児を育てたNPO法人ライフワーク・レインボー 出浦 洋子氏、社会課題の解決を目指すデザインカンパニー(株)ウィライ 浅田 崇裕氏らで共同開発したユニークなプログラムです。

相手だけでなく自分の特性に真摯に向き合い、それら全てをありのまま受容できるオープンマインドを養成。その上で、観察主体(デザイン思考)の育成アプローチで価値観や思考の異なる部下の自立を促進することで、組織の活性化を図ることが期待できます。

つきましては、新たな時代を生き残るための人材育成のご参考として、従来型の人材育成・マネジメントからの脱却を考える機会として、多くの皆様にご参加いただきたくご案内申し上げます。

 
日 時 令和3年12月14日(火)14:00~15:00
開催方法 ZOOMによるオンラインセミナー
対 象 本会会員事業場 経営者・経営幹部・人事教育担当者 の皆様
講 師

株式会社ウィライ 代表 浅田 崇裕 氏

asada_takahiro.jpg1980年 兵庫県神戸市生まれ。大阪大学大学院卒業。安曇野市在住。
セイコーエプソン株式会社に在籍した14年間で、設計・海外販売管理・デザインを経験するなど、国境を越えて様々な職場、人種と触れ合う。また、フィールドワークを6年間担当し、100名を超えるユーザーの行動観察&インタビューを実施し、デザイン思考(行動観察×課題解決)のプロとして潜在的な課題の解決を主導。
産業カウンセラー養成講座修了。認知心理学や社会学、脳科学なども独学で学習し、ヒトの真の豊かさの実現のため、ヒトとココロを探求し続ける。

参加費 無 料
お申込み こちらの申込フォームよりお願いいたします

カテゴリー

お問い合わせ

長野県経営者協会

原田

電話:
026-235-3522

記事

事業予定

2021年12月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8

経協のグループサイト

このページの
先頭へ